フィラリア予防について

注射でフィラリア予防できるようになりました!

  • 年1回の注射でフィラリア予防ができるようになりました。  面倒な毎月の投薬や、飲み忘れの心配がありません。
  • また3頭以上注射で予防された場合、体重の重いわんちゃんからフィラリア予防注射代を2割引き致します。

 

ただし、注射薬はなくなり次第終了とさせていただきます。

また、体重の変化する成長期の子犬には打てません。

投薬での予防の場合

・フィラリアの予防期間は5月半ば~11月半ばまで。毎月1回の投薬が必要です。(計7回)(予防期間は地域によって違います。)

 

・毎年予防の始まる5月になったら、血液検査ですでにフィラリアに感染していないか確認してから、投薬が始まります。

  

 血液検査は¥730 約10分ほどで結果が出ます。

 

・予防薬は体重によって値段が変わります。

・3頭以上わんちゃんを飼われている場合、3頭目以降体重の重いわんちゃんから予防薬を半額に致します。

フィラリア症とは?

フィラリア症とは、犬が蚊に刺されることによって、蚊から犬へ犬糸状虫(フィラリア)という寄生虫の幼虫が感染し、刺された部分から血管を通って やがて心臓や肺動脈に寄生して、そこで成虫になってさまざまな障害を起こすようになります。

 

また、心臓で成虫になったフィラリアは大量の幼虫を産み、それ ら幼虫は全身に流れていきます。全身に幼虫が流れている犬を蚊が吸血すると、再び蚊に幼虫が感染し、蚊が他の犬を吸血すると、またフィラリアが感染してい くという病気です。症状としては、咳、腹水、失神、運動したがらない、血尿など、様々な症状が出て、やがては死に至ります。

フィラリア予防には年1回の血液検査が必要です!

  • どんぐり動物病院では、毎年フィラリア予防をはじめる際に、血液検査でフィラリアに感染していないか確認してから、お薬を処方しています。(フィラリアに感染した状態で、予防薬を投与するとショックを起こす可能性があるため、それを予防し安全に投薬できるように毎年行っております。)
  • フィラリアの予防期間は5月~11月末までです。毎月1回の投薬が必要です。
  • お薬はジャーキータイプと、錠剤タイプの2種類をご用意してあります。ワンちゃんの好みに合わせて投薬することができます。
  • フィラリアのお薬は体重によって大きさや、金額が異なります。料金については直接当院へお問い合わせください。
  • ワンちゃんを3頭以上同時に飼育されている方は、3頭目以降フィラリア予防薬を半額でお渡しいたします。その場合、一番体重の重いワンちゃんからお値引いたします。